- InstagramersJapan ( IGersJP ) は日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティです。 -

Instagramers Japan|日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティ

福島行ってきた。|インスタグラム日本のユーザーコミュニティIGersJP


どもえんぞうです。

僕には地元がありません。
小2で転校、中高一貫の私立だったので横浜に実家から電車通学、大学は世田谷で、今は都内に住んでます。
だから自分の街って思えるのが実家ではなく、横浜(川崎)や高円寺だったりします。
地元って言うとそれが何処だかよくわかんないんですよね。

しかしながら、
仮に京浜コンビナートで事故があって科学物質に汚染されて半径数キロが避難地区に指定されて、
大好きな桜木町や黄金町が封鎖されてしまったら、その周囲に暮らす仲間達が被災していたら、
と想像してみた訳です。

昨日InstameetFukushima#01行ってきました。
通称311展。開催には賛否があります。
実行委員会でも賛否がありましたが、代表権限で実施しています。
賛否両方僕はもっともだと思うし、
否とされるみなさんでも参加はしなくとも応援はしてくれている、
という心強い状況なので、
代表として嬉しく思っています。

今回は念願叶って福島でInstameetを開催できました。
これは現地責任者のguresukeさんとの運命的な(笑)出会いに依るものです。
またguresukeさんの会社の方々に多大なご協力を賜りました。
そして珈琲舎 雅さんに会場をご提供頂きました。
めちゃくちゃ感謝しております。

テラサワ(ピザ)の原付旅情編に続き、僕もレポートをさせて頂きます。


現地入り10時目標とか言っておきながら30分寝坊していそいそ家を出ました。東京の天候はイマイチ。やや蒸し暑いくらいです。


東京は既に桜が開花していて、軒先がフォトジェニックです。


実はえんぞう東北産まれで糞ガキの頃はよくやまびこを利用していたのですが・・・15年ぶりの乗車です。
いいですね、つなげよう、日本。僕等は写真でつながってますね。


東京駅は新駅舎です。記念に。


宇都宮を出て寝落ちしました。郡山で覚醒し、ぼんやり車窓から外を眺めます。トンネルの多いこと。すぐに福島です。


到着。


西口タクシー乗り場に急ぎます。
えんぞうさん?と可愛らしい声の主は屈強なアメ車(左ハンドル)の運転席に。
いきなり爆笑です。


前日に無理を言って小名浜まで連れて行ってもらうことになりました。PAではももりんが。ミスピーチに桜を貰いました。


小名浜到着。
gresukeがフィーチャーしたのがこちらいわき小名浜のゼリーの家。遠路はるばる楽しみにやってきたものの無常にも売り切れ閉店です。因みに通販はやってないので現地に買いに来ましょう!売り切れ閉店が在り得るので前日入りマストwです。


小名浜の市街地ですが、ここが津波の被災地だと言われなければ気が付かないくらい傍目活気を取り戻しているように見受けられました。
港湾設備も元気に煙を燻らせています。


いわき・ら・ら・ミュウでお昼です。
漬け丼をオーダー。残念ながら福島の魚ではありませんが、激烈にうまくてビビりました。


こちらはアクアマリンふくしま。見事な建築です。
勿論被災しています。津波では建築物の損傷は少なかったそうですが、一階全体が浸水して9割の魚が死んだそうです。
被災前後の写真映像は下記を参照のこと。


とんぼ返りで市内へ。雅さんに到着。どうっすかこの可愛らしい佇まい。


guresuke「こんにちわ~」


店内レポートはテラサワ(ピザ)の原付旅情編参照のこと。最高です。


guresukeはこの子の名前。正式にはグレだそう。めっちゃかわいいよね。


水出しのアイスコーヒーを摂取。聞きしに勝る旨さです。マジで旨い。

撤収はguresukeの会社のみなさんとお友達が駆けつけて下さいました。
その足で福島駅チカの酔いどれ和久さんでOFFです。ふくちゃんのオススメとの事。
豆乳鍋を中心に酒も肴もお野菜も激烈に旨いです。マジで旨いです。お世辞じゃないっす。
最期に炊き込みご飯が出ましたがお腹いっぱいで食べきれないと見切られるや、おにぎりにしてくれました。
みんなから頂いたおにぎりは朝ごはんに頂きましたよ~!


9時過ぎに福島駅にお見送り付きで到着(恐縮過ぎる)。
終電で東京に向かいます。
楽しかった!

みんな福島はいいところだ、と言っていました。
レペゼン出来る地元がある事を羨ましく思いました。
お話を伺う中で僕らにできる事はないか直截訊いてみたのですが、
具体的には、
現状を踏まえながらも福島で暮らす上で、
少しでも安心できる機構を整備すること

とみんな異口同音に言っていました。

今回の展示会で参加費用の25%と会場での募金併せて、約2万円の寄付金を募ることが出来ました。
こちらの使途は追って報告します。

ふくしま、次は嫁と犬と旅行しようと思います。
また行きたいと思う魅力が詰まったところです。

みんなも是非。


0 comments
Submit comment

CAPTCHA