- InstagramersJapan ( IGersJP ) は日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティです。 -

Instagramers Japan|日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティ

Archive
QX

IMG_4142

見るからに普通にカメラな訳ですが、愈々本格的にiPhoneがデジカメに化ける(笑)ツールが登場です・・・
その名も、 gizmon iCA QX MOUNT ADAPTER !
instagramersFileをご覧の皆様は既にご存知かもですが(笑)、おなじみのiCAケースにQX専用のマウントアダプタが!

今すぐ欲しい人はこちらでゲット!
GIZMON iCA QX MOUNT ADAPTER トイカメラ、トイデジ、Vivitar、GIZMON、HOLGA / ギズモショップ http://www.gizmoshop.jp/products/detail.php?product_id=220

早速装着の模様を見て行きましょう!

▶ この記事全てを読む!

昨日に引き続きえんぞうです。

SONY DSC QX10 のレビューをやっとりまして、今日は後半です。

早速参りませう。

そうそう、食べ物の写真がないじゃんか、と指摘されたので撮ってきました。
鎌倉のカヤック社運営の丼カフェで遅めのランチです。

IMG_0409
なんですか!美しすぎませんか?俺プロになったのかなと一瞬勘違いしました。
あ、ちなみに照明は使ってません。えんぞうの席の向かいに嫁が座っていて、そのすぐ後ろが全面ガラスになっています。若干遮光してたと思うので、天然照明とディフューザーが効いてます。

IMG_0410
もう一品。明らかに美味そうでしょう。LINEカメラでオート掛けて若干明るくして彩度上げた以外に加工してないっすよ!

IMG_0412
となれば夜間室内の間接照明でも撮影せねばなりません。ご存知クロスポイントの前菜です。食べ物写真はシズル一発です。フラッシュなくここまで撮れればあんまり言う事無いかな~。

IMG_0411
ともすれば同じ環境でマクロ気味に撮ってみたくなるのが人情。どうですかえんぞう自作の阿佐ヶ谷住宅ジオラマのデキは!しかし良く写るなあ・・・

IMG_0414
じゃあ最も過酷な屋外夜です。どうですかこれ。凄く無いですか?

IMG_0415
全然撮れますよ。シャッター速度遅くなりますからモーションブラーで遊びましょう。いいアクセントになりますね。

IMG_0416
あいやー美しいわ~。。。当然ノイズリダクションが入ってるので解像感は低下してるのでしょうが、サイト掲載の為に640px四方に縮小してますけどこの画質。凄いな~QX10。

いかがでしたでしょうか!?
QX10のレビュー!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

でわでわまた!

どうもどうも忘れた頃にえんぞうです。

とうとう来週発売ですね!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今回もえんぞうの方でQX10をレビューしてみたいと思います。
前回のエントリも是非参照くださいませ!
前篇 http://instagramers-japan.com/archives/8767
後篇 http://instagramers-japan.com/archives/8787

ほいでは行ってみましょう。

IMG_0413
月曜日に由比ヶ浜を散歩してきました。浜辺はとってもコントラストが強く常に逆光気味なのでコンディションとしては難しい部類に入ると思います。そんな折に真っ黒なまめさん(愛犬)を撮影してみましたが、こんないいお顔。

IMG_0408
引いてみましょう。やはりダイナミックレンジの広さは格別です。空から海面に至る非常に難しいグラデの表現も気持ちいいですね。ヌケがいい感じがします。嫁とまめのディテイルも良く撮れてるな~と思います。

IMG_0418
嫌なシチュエーションを続けていきましょう。モロ逆光その1です。フレアは味なので全然ありだなーと思えます。コントラストが強すぎると至近へのフォーカスが辛いかもしれませんが、作品としては悪くないな~と思いました。

IMG_0417
というんで特にフォーカスもせずバシっと行った一枚です。技巧は別段特筆するでもありませんが、こー、なんというか、美しいなーと思ったモロ逆光その2です。

IMaG_0419
続いて西日が強くコントラストも高い時間帯に手前にフォーカスさせた絵です。コンデジでこのボケですからなんかもうホント凄いな~と思いました。

IMG_0421
逆に望遠側にフォーカスしました。手前にハイライト寄りの植物がありますがものともせずしっかり撮れてますね!残骸の山のディテイルもしっかり出ています。素晴らしいと思います。

という訳で前半は日中の厳しい撮影環境でどんくらい頑張るかを追ってみました!
明日は更に過酷なのを行ってみたいと思います。

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

ではまた明日!

どもえんぞうです!
再来週に迫ったQXの発売を待ちきれない!というあなたのために(笑)
特に注目度の高いQX100のwacamera作例とレビュー第二回の後編です!

では行ってみましょう!

02写真 5 (4)
何をしてる画像かっていうと、ごまアザラシの水槽に群がる子供達を撮影したわけだけど、これはiPhoneとカメラを離してカメラを私の頭よりも上にあげてハイアングルで撮影してる。右手にはiPhone。つまりは、バリアングル機能みたいなものだね。
ちなみに5分ほど待ったけどごまアザラシはあがってこなかった…

02写真 5 (2)
熱帯魚ってどうしてこんなに速く動くの…って文句言いたいくらいの水槽の前で15枚ほど撮影してやっとピントがきた。シャッタースピードが変えられないので暗い場所での動体には不向きなんだろうけど、粘れば撮れるよって見本に(笑)

02写真 5
仙人ヤギ。ペットを飼ってないから毛の質感をどこまで描写できるかなーと動物園で寄って撮ってみた。結果はかなりリアル。もうすこし被写体を選べばよかったかな…

写真 2
あまりにも夜景が美しく撮れるもんだから、ついつい夜を狙ってしまう。ナイトモードではなく、Aモード(絞り優先)で全て撮っている。絞り?なんのこっちゃ?って人にはプレミアムオートモードがお勧め。オートのくせにかなり満足できる。

写真 3
最後に番外編。
これは新宿の高島屋タイムズスクエアの床にカメラを置いて撮影した。前面のガラスに私が写り込んでいるが、手にはiPhoneを持っている。
この撮影方法で難点があるとすれば、レンズが丸いので床などに置くと水平がとりにくい。事実これもかなり調整はしたけれど、ややゆがんでいる。
道ゆく人は、なぜレンズ(に見える)だけ床に置いてるのかしら?って奇妙な顔でみていたけどね。

ということで、2回目のレビューいかがでしたでしょーか?
こんなものを撮影してほしい!というリクエストがあれば、Twitterのwacameraまでご連絡くださいね。

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

前回のレビューも是非参照下さい!
【速報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(前篇)
【朗報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(後篇)

どもえんぞうです!

あと2週間程で買えるQXシリーズ、期待が高まる今日このごろですね!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

特に注目度の高いQX100の作例とレビューをwacameraがまたもや書いてくれました!
前回のレビューも是非参照下さい!
【速報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(前篇)
【朗報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(後篇)

尚作品は撮り下ろし!これはwacameraファンにも嬉しいですね!
※ご存じない方の為に・・・wacameraは職業カメラマンなのです~!IGでもフォロワー10万人の人気アカウントなんですよ!
http://web.stagram.com/n/wacamera/

では行ってみましょう!

01写真 2
京都水族館にて。
ストロボをたいちゃいけない水族館ではコンデジではなかなかうまくうつらないことがある…なんて経験はないだろうか?
もちろんiPhoneでも綺麗には撮れる。でもやっぱり多少のズームや明るさを最初からいじれる(加工せずに)ほうが楽しい。加工するというのは、やりながら発見もあるけど作りたいイメージがないとなかなかできない。でもこれなら撮影しながら「そうそう!私こういうのが撮りたかったの!」という気づきがある。(無加工)

▶ この記事全てを読む!

昨日に引き続きえんぞうです。

SONY DSC QX10 のレビューをやっとりまして、今日は後半です。

早速参りませう。

IMG_0247

いやー夕日に照らされたお花がとても綺麗ですね!
というのが言いたかった訳ではなくですね、

wa

これはiPhone5でIG用に撮った奴です。嫁の立ってる先に扉がありますよね。そこにまずえんぞう立ちました。
ほんで、
ちょうど嫁の上辺りにある枝のさきっちょを撮影したものなのです。

流石10倍ズームwwwwww
手ブレ防止も凄いなぁと思いました。できれば塀とかに手を添えて固定したほうがいいと思うけど。

▶ この記事全てを読む!

どうも忘れた頃にえんぞうです。

発売までおよそ一ヶ月ですね!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今回はえんぞうの方でQX10をレビューしてみたいと思います。

IMG_0452
こちらお借りしているQX10。コロっとしてて可愛い。105gなんだそうで、実際持ってみると凄く軽い。
撮影前にティッシュで拭いたはずが、この辺は性格が如実に出るものですね。

IMG_0453
電源を入れた状態。普段はワイド側いっぱいで使っているので25mmとかなり広角目。

IMG_0454
これマックスでズームしたところ。だいぶ長くなる。250mmってめちゃめちゃ望遠(笑)

▶ この記事全てを読む!

どもえんぞうです!

昨日に続いてQXの国内販売決定記念、
特に注目度の高いQX100のwacamera作例とレビュー
の後編です!

行ってみましょう!

07
07.足元シルエット
西日が強く当たる場所で。シルエットを出すため露出補正はマイナス2.6。絞りは4にしていたのだが、この時ならもう少し絞るべきだとあとから後悔している。

08
08. 肉!
カフェで出されたお肉があまりにも美味しそうで、普段食事など撮らないのだがこのカメラでついつい撮影。
開放の1.8にするとピンがシビアになりすぎる、と思い2.2へ。露出はプラス0.3。大きく拡大しても焦げ目にジャスピン!

09)
09. 夜のイルミネーション
ズームをしているため絞りは3.5まであげられてしまった。玉ボケができるかとチャレンジしたのだが、やや奥の方にできている。ISOは3200まで自動であがっているようだが、ノイズもそんなに感じられないように思う。ちなみによくみると、私が写り込んでいる

10
10.時計のアップ
1.8の威力を!と思ったが実際は2に絞っている。こういうアップを撮ろうと思ったらやはり三脚が必要かもしれないと思った1枚。

11
11.ピューロランドの虹
夕暮れ時にはどう写るかと試した。空の雲、人物まわりの階調がすごい。
尚、fは2で、露出補正はしていない。見たままの色が出せて感激した。

12
12. ハトバス
晴天の新宿に止まっていた。鮮やかな色合いがどのように写るのか試した。fは2.2。素晴らしい描写力にただただ驚いた。ちなみに技術がないと無理と思っているかもしれないが、実際このあたりは電源をいれてそのまま撮影しているだけ。このレンズがすごいのだ。

いかがでしたでしょうか!?
QX100の撮りまくりレビュー!

店頭想定価格はQX100が5万5000円前後、QX10が2万5000円前後との事。
いいですね。ちょうどいい感じっすね(何がw)!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

どうもえんぞうです。
昨日の衝撃的(笑)な発表から一夜、各位 SONY QX10 QX100 既に買う気満々かと思いますけれどもw、背中を押して行きたいと思いますよ。

s-05

そうそう、iPadiPhoneWireの方でもレビューしてるんで併せて読んで背中を押されて下さい(笑)

いろいろと経緯がありまして(この辺はえんぞうのサイトで書きますね)、非常に名誉なことに日本ではInstagramersJapan(IGersJP)を試用ユーザーとして選んで頂く事が出来ました。
やはりスマホで写真といえばInstagramを置いて他にありませんし(ありますがユーザー母数の点で見て圧倒的過ぎるので)、
InstagramersJapan(IGersJP)は数百あるIGersネットワークの一員ですから絶対にお役にたてるだろうなーと思っていたので非常に嬉しく思っています。

でQX100はRX100と同等のスペックを擁していますので、ある意味では一眼クオリティです。
よってすぐさまこれは職業カメラマンでもあるwacameraにレビューさせようと言う事で、高円寺に呼びつけてみました。
ファーストインプレッションはこうです。

s-IMG_9406
あんじゃこりゃー

彼女は非常に写真を愛しすぎていますので、食べるのも忘れていじり続けます。

s-IMG_9407

はーとかほーとかいいながらいじり続けております。

なので放置して進めます。

QX10とQX100は両者ともPlayMemoriesアプリを通じてスマホ側をディスプレイ兼制御機構にするレンズ型のデジカメです。
接続の機構はWi-FiとNFCとなります。体感では50cm位離しても大丈夫だった様な。
レンズ型のデジカメというだけに、本体だけでも撮影出来ますし、本体にもマイクロSDカード等記録メディアを入れてデータを保存しておくことが出来ます。当然スマホ側にもデータが同時に転送されますので、撮影データは即加工なりtwitterなりfbなりOKです。
詳細なスペックや使用方法はSONYの製品サイトをご覧下さいませ。

s-12
これはQX100の外部接続端子とかメディアスロット周りです。QX10は電池室にカードスロットがあります。

使い方は非常に簡単です。iOSの場合はWi-Fiのパスワードを一度入力してアクセスポイントとして登録しておく必要がありますが、NFCであればタッチするだけで本体の電源が入り且つ自動でアプリも起動します。

s-IMG_9392

タッチするだけで電源On。

s-IMG_9403

自動でアプリ起動。

s-IMG_9404

プレビューon。
早ければ5秒くらいでしょうか。この辺りは個体差が有りそうです。
Wi-Fi接続に掛かる時間は概ね1.5倍から2倍という感じです。

s-08

専用マウントがあって、これでボディ、つまりスマホを挟みます。かなりしっかりしてるのでグラグラしませんし、増して落とすことは無いでしょう。

s-IMG_9396

装着。Xperia装着図本舗初公開。かっこいですなーこっちもなー。

操作画面が気になりますよね。androidもiPhoneもほぼ同じなので、iPhone側をご覧頂きましょう。

s-17

これはQX10画面です。モードは3つから選べます。タッチでフォーカスが制御でき、光学ズームも画面で制御出来ます。

s-19

露出補正もできます。

s-21

細かい設定はこんな具合。

32

QX100はもうちょっと細かく出来ます。

33

ご覧の通りです。因みにシャッター速度優先モードが待望な感じです。

という訳で実際の撮影検証はまた明日ちょっとづつ紹介していきたいと思います。

ワカメのQX100フィード、是非追ってくださいね~!

http://web.stagram.com/n/igersjp_qx100/

ってまだいじってますね~・・・

s-IMG_9408

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

名称未設定-1

どもInstagramersJapan(IGersJP)えんぞうです。
お待たせしました!明らかにとんがり過ぎな久々にキレッキレのSONYがやって来ましたね!

そう、噂のレンズカメラ、QX10とQX100がとうとう正式発表です!
そんなQXを、何とInstagramersJapan(IGersJP)実行員のwacamera(とえんぞう)が使い倒して参ります!

s-07
僕らのスマホを10倍ズームカメラにしてくれる、ちっこくて軽いQX10。

s-06
そして僕らのスマホをカール・ツァイスレンズ搭載のカメラにしてくれるQX100。
どちらも鬼のように魅力的!

主にQX100をInstagramersJapan(IGersJP)の主力兵器(笑)wacameraが使い倒します。
なななんと特設アカウントも開設。
http://web.stagram.com/n/igersjp_qx100/

9月はQX祭り行きますよ~!

▶ この記事全てを読む!