- InstagramersJapan ( IGersJP ) は日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティです。 -

Instagramers Japan|日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティ

Archive
QX

IMG_4142

見るからに普通にカメラな訳ですが、愈々本格的にiPhoneがデジカメに化ける(笑)ツールが登場です・・・
その名も、 gizmon iCA QX MOUNT ADAPTER !
instagramersFileをご覧の皆様は既にご存知かもですが(笑)、おなじみのiCAケースにQX専用のマウントアダプタが!

今すぐ欲しい人はこちらでゲット!
GIZMON iCA QX MOUNT ADAPTER トイカメラ、トイデジ、Vivitar、GIZMON、HOLGA / ギズモショップ http://www.gizmoshop.jp/products/detail.php?product_id=220

早速装着の模様を見て行きましょう!

▶ この記事全てを読む!

昨日に引き続きえんぞうです。

SONY DSC QX10 のレビューをやっとりまして、今日は後半です。

早速参りませう。

そうそう、食べ物の写真がないじゃんか、と指摘されたので撮ってきました。
鎌倉のカヤック社運営の丼カフェで遅めのランチです。

IMG_0409
なんですか!美しすぎませんか?俺プロになったのかなと一瞬勘違いしました。
あ、ちなみに照明は使ってません。えんぞうの席の向かいに嫁が座っていて、そのすぐ後ろが全面ガラスになっています。若干遮光してたと思うので、天然照明とディフューザーが効いてます。

IMG_0410
もう一品。明らかに美味そうでしょう。LINEカメラでオート掛けて若干明るくして彩度上げた以外に加工してないっすよ!

IMG_0412
となれば夜間室内の間接照明でも撮影せねばなりません。ご存知クロスポイントの前菜です。食べ物写真はシズル一発です。フラッシュなくここまで撮れればあんまり言う事無いかな~。

IMG_0411
ともすれば同じ環境でマクロ気味に撮ってみたくなるのが人情。どうですかえんぞう自作の阿佐ヶ谷住宅ジオラマのデキは!しかし良く写るなあ・・・

IMG_0414
じゃあ最も過酷な屋外夜です。どうですかこれ。凄く無いですか?

IMG_0415
全然撮れますよ。シャッター速度遅くなりますからモーションブラーで遊びましょう。いいアクセントになりますね。

IMG_0416
あいやー美しいわ~。。。当然ノイズリダクションが入ってるので解像感は低下してるのでしょうが、サイト掲載の為に640px四方に縮小してますけどこの画質。凄いな~QX10。

いかがでしたでしょうか!?
QX10のレビュー!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

でわでわまた!

どうもどうも忘れた頃にえんぞうです。

とうとう来週発売ですね!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今回もえんぞうの方でQX10をレビューしてみたいと思います。
前回のエントリも是非参照くださいませ!
前篇 http://instagramers-japan.com/archives/8767
後篇 http://instagramers-japan.com/archives/8787

ほいでは行ってみましょう。

IMG_0413
月曜日に由比ヶ浜を散歩してきました。浜辺はとってもコントラストが強く常に逆光気味なのでコンディションとしては難しい部類に入ると思います。そんな折に真っ黒なまめさん(愛犬)を撮影してみましたが、こんないいお顔。

IMG_0408
引いてみましょう。やはりダイナミックレンジの広さは格別です。空から海面に至る非常に難しいグラデの表現も気持ちいいですね。ヌケがいい感じがします。嫁とまめのディテイルも良く撮れてるな~と思います。

IMG_0418
嫌なシチュエーションを続けていきましょう。モロ逆光その1です。フレアは味なので全然ありだなーと思えます。コントラストが強すぎると至近へのフォーカスが辛いかもしれませんが、作品としては悪くないな~と思いました。

IMG_0417
というんで特にフォーカスもせずバシっと行った一枚です。技巧は別段特筆するでもありませんが、こー、なんというか、美しいなーと思ったモロ逆光その2です。

IMaG_0419
続いて西日が強くコントラストも高い時間帯に手前にフォーカスさせた絵です。コンデジでこのボケですからなんかもうホント凄いな~と思いました。

IMG_0421
逆に望遠側にフォーカスしました。手前にハイライト寄りの植物がありますがものともせずしっかり撮れてますね!残骸の山のディテイルもしっかり出ています。素晴らしいと思います。

という訳で前半は日中の厳しい撮影環境でどんくらい頑張るかを追ってみました!
明日は更に過酷なのを行ってみたいと思います。

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

ではまた明日!

どもえんぞうです!
再来週に迫ったQXの発売を待ちきれない!というあなたのために(笑)
特に注目度の高いQX100のwacamera作例とレビュー第二回の後編です!

では行ってみましょう!

02写真 5 (4)
何をしてる画像かっていうと、ごまアザラシの水槽に群がる子供達を撮影したわけだけど、これはiPhoneとカメラを離してカメラを私の頭よりも上にあげてハイアングルで撮影してる。右手にはiPhone。つまりは、バリアングル機能みたいなものだね。
ちなみに5分ほど待ったけどごまアザラシはあがってこなかった…

02写真 5 (2)
熱帯魚ってどうしてこんなに速く動くの…って文句言いたいくらいの水槽の前で15枚ほど撮影してやっとピントがきた。シャッタースピードが変えられないので暗い場所での動体には不向きなんだろうけど、粘れば撮れるよって見本に(笑)

02写真 5
仙人ヤギ。ペットを飼ってないから毛の質感をどこまで描写できるかなーと動物園で寄って撮ってみた。結果はかなりリアル。もうすこし被写体を選べばよかったかな…

写真 2
あまりにも夜景が美しく撮れるもんだから、ついつい夜を狙ってしまう。ナイトモードではなく、Aモード(絞り優先)で全て撮っている。絞り?なんのこっちゃ?って人にはプレミアムオートモードがお勧め。オートのくせにかなり満足できる。

写真 3
最後に番外編。
これは新宿の高島屋タイムズスクエアの床にカメラを置いて撮影した。前面のガラスに私が写り込んでいるが、手にはiPhoneを持っている。
この撮影方法で難点があるとすれば、レンズが丸いので床などに置くと水平がとりにくい。事実これもかなり調整はしたけれど、ややゆがんでいる。
道ゆく人は、なぜレンズ(に見える)だけ床に置いてるのかしら?って奇妙な顔でみていたけどね。

ということで、2回目のレビューいかがでしたでしょーか?
こんなものを撮影してほしい!というリクエストがあれば、Twitterのwacameraまでご連絡くださいね。

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

今すぐゲットしたくなったら・・・

QX10はこちら

QX100はこちら

前回のレビューも是非参照下さい!
【速報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(前篇)
【朗報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(後篇)

どもえんぞうです!

あと2週間程で買えるQXシリーズ、期待が高まる今日このごろですね!

s-IMG_9469
あなたのスマホを10倍ズームのカメラにしちゃうQX10!

s-IMG_9396
あなたのスマホをツァイスレンズ搭載カメラにしちゃうQX100!

詳細はSONYのサイトを見てみてね!

特に注目度の高いQX100の作例とレビューをwacameraがまたもや書いてくれました!
前回のレビューも是非参照下さい!
【速報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(前篇)
【朗報】SONY DSC QX10 QX100 10月25日から国内発売決定!wacameraによるQX100レビュー!(後篇)

尚作品は撮り下ろし!これはwacameraファンにも嬉しいですね!
※ご存じない方の為に・・・wacameraは職業カメラマンなのです~!IGでもフォロワー10万人の人気アカウントなんですよ!
http://web.stagram.com/n/wacamera/

では行ってみましょう!

01写真 2
京都水族館にて。
ストロボをたいちゃいけない水族館ではコンデジではなかなかうまくうつらないことがある…なんて経験はないだろうか?
もちろんiPhoneでも綺麗には撮れる。でもやっぱり多少のズームや明るさを最初からいじれる(加工せずに)ほうが楽しい。加工するというのは、やりながら発見もあるけど作りたいイメージがないとなかなかできない。でもこれなら撮影しながら「そうそう!私こういうのが撮りたかったの!」という気づきがある。(無加工)

▶ この記事全てを読む!

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >