- InstagramersJapan ( IGersJP ) は日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティです。 -

Instagramers Japan|日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティ


どうもえんぞうです。
今日は展示のお誘いと、個人的なお願いをこの場を借りてさせて下さい。
長くなります。

お友達の皆様はご存知かと思いますが、
この夏に僕のiPhonoe写真集がリブロアルテという出版社から刊行されることが決定しました。
技術書や著名人のエッセイを除く純粋なiPhone写真集ということでは日本初の刊行となります
(正確には三井公一さんの書籍が日本初のiPhone写真集となると思います。)

その写真集は、既に解体が始まっている阿佐ヶ谷住宅という建築物を主役としています。
日本の近代建築の巨匠が手掛けた事もあり、建築の教科書に登場するくらい有名な物件です。
建築ファンや団地ファンにも愛され、ここ数年は空き家が目立ったことから半分廃墟状態だったので、廃墟ファンにも根強い人気を誇ります。
僕もInstagramを始めた時期とほぼ同じくしてこの場所を毎日のように散歩してはiPhoneで写真を収めて来ました。

IGerとしての僕があるのも、ひいてはInstagramersJapan(IGersJP)があるのも、
阿佐ヶ谷住宅のお陰というのが多分にあると思っています。

大好きな場所です。

阿佐ヶ谷住宅の詳細については僕のプロジェクトページを御覧ください。

そんな阿佐ヶ谷住宅ですが、数十年来のいわゆる揉め事を経て、やっと再開発されることになりました。
賛否ある問題ではあるのですが、なにぶん50年以上も前に分譲された住宅なので色々と居住するのには不都合が多過ぎたため、
所有しながらも外で暮らしていた100世帯を超える現住人にとっては福音だろうと推察しています。
再開発主はマンションシェア一位の野村不動産となり、新阿佐ヶ谷住宅はプラウドシリーズとして誕生する模様です。
ご存知の通りプラウドシリーズは高級マンションですから、中途半端な物件にはならないでしょうし、
阿佐ヶ谷住宅の後を担うだけに野村不動産のプレッシャーも非常に大きいでしょう。
最大手の手に拠って先進の住戸に生まれ変わることを期待すると共に安心もしています。

さりとてこのまま何もしなければ単に再開発されてしまうだけなので、
iPhoneで写真を撮り続けてきた僕にしてみればあまりにも残念過ぎます。
そこで、まずは写真集を作ろうと思いました。
しかしながら自前のフォトブックでは歴史的価値の高い阿佐ヶ谷住宅には役不足ではなかろうかと、
どうせなら本当に出版してしまおう、と意を決して、世に問うことにしました。

クラウドファインディングといって、小口の出資を集めて、目標額に達したら資金を得ることができるという機構です。
こちらにプロジェクトを開設して、わずか6日で目標金額を達成してしまいました。
これもひとえに賛同いただいたみなさんのお陰ですし、阿佐ヶ谷住宅の魅力では無いかと思います。

この時点で写真集の仕様は、
・調達額248,000円
・A5判表紙を除いて40ページフルカラー
でした。

引き続いて公言しております通り、
装幀強化の為に更なるご支援をお願いし続けています。

これを書いている現段階で、
・調達額377,100円
・A5判表紙を除いて48ページフルカラー
と8ページ増強することが出来ました。

本当にありがとうございます!

更に、僕の写真がただ羅列されているだけでは価値がありません。

そこで、
・京都工芸繊維大学教授 松隈 洋 先生に依るコメント
先生はテラスハウス設計の前川事務所出身で、残すべき建築の著者で居らっしゃいます。
chihei hatakeyama 作曲の阿佐ヶ谷住宅テーマソング購入者全員プレゼント
chihei hatakeyamaさんは日本のみならず海外でも多くの楽曲をリリースされている音楽家です。
と、阿佐ヶ谷住宅を残すに相応しい布陣で強化しました。今も強化中です。

更に、
写真集の印刷はキフ印刷という機構を用います。
印刷費の一部がNPO法人「育て上げ」ネットに寄付されます。

この通り、
本プロジェクト推進に僕の並々ならぬ本気を感じて頂けるのではなかろうかと思います。

そうこうしている間にも、

ご支援いただける期間が残り2週間となりました。

締めてみないと正確な事が言えないので目安なのですが、
・2,480円のご支援あと20名様でA5判64ページ
・2,480円のご支援あと40名様でA5判80ページ
・2,480円のご支援あと60名様でA5判96ページ
・2,480円のご支援あと80名様でA5判96ページにカバー
と具体的な完成形も見えて来ました。
※上記はデザイン上の配慮をしていませんので判型やページ数に変更はあり得ます。

この写真集は2,480円一口のご支援で、凡そ1ページ増強することが出来るのです。

InstagramersJapan(IGersJP)代表えんぞう個人的には恐らく後にも先にもこの一度きりのお願いになるかと思います。
どうかInstagramersJapan(IGersJP)ユーザー各位に於かれましても、
えんぞうの諸々の動きをご覧頂き、もしもご賛同いただけましたら、ご協力を賜れますよう平にお願い申し上げます。

ご協力はREADYFORサイトからクレジットカードでもできますし、
僕の方で建て替えさせて頂きますので、ゆうちょ振込でも対応可能です。

どうぞ宜しくお願い申し上げます!

そして、更にお願いがあります。

8月か9月に、InstameetKouenji(高円寺シリーズ)で、
僕の阿佐ヶ谷住宅写真集出版記念の「みんなの阿佐ヶ谷住宅展」を開催します。

この展示会は作品の返送費用を除いて、全額僕が負担します。

皆さんにお願いしたいのは、
もし近郊にお住まい、若しくはこちらに遠征される機会がありましたら、

阿佐ヶ谷住宅を撮影して下さい

というものです。

展示サイズはA4、スチレンボード添付の上壁面に設置を予定しています。
お一人様一点に限り、プリント費用設置費用会場費用を僕の方で負担します。
僕の作品は勿論、写真家新納 翔さんも参戦頂ける予定です。

みんなで盛大に阿佐ヶ谷住宅を見送りたいという思いと、阿佐ヶ谷住宅をより多くの人の心に遺したいという思いがあります。

どうかご協力をお願い申し上げます。

長くなりましたが最後までご覧頂きありがとうございます!
何か不明な点や疑問点などありましたら、 twitter@photoenzo までお気軽にメンション下さい。
このサイトのフォームでも結構です。

みなさまのご支援を何卒、宜しくお願い申し上げます!

InstagramersJapan(IGersJP)代表 えんぞう


0 comments
Submit comment

CAPTCHA