- InstagramersJapan ( IGersJP ) は日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティです。 -

Instagramers Japan|日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティ

こーしの写真加工講座_光と陰と立体感|インスタグラム日本のユーザーコミュニティIGersJP


 

こんばんは、koshi_another_sideです。

すみません、リアルが多忙だったため、約2ヶ月ぶりの記事更新となります。

今回の素材と加工後の作品はこちらです。

 

  

テーマは光と陰と立体感です。素材の写真はコントラストが弱く、全体的に平面的な感じがします。これはこれで十分綺麗だとは思うのですが、加工していきたいと思います。

カメラ:iPhone4s標準カメラ  アプリ:Snapseed, ProHDR, Filterstorm, Photo fx, PS Express

 

Snapseed

1. 正方形にします。

  

 

ProHDR

2. Image from Libraryを選択して写真を取り込みます。

Brightnessを0にして、Saturationを下げた写真と少し上げた写真を保存します。

  

下がその写真です。まずこの時点で空と雲に陰影を付けました。次の工程で2つの写真を重ねて行きます。

  

 

Filterstorm

3. 写真を取り込み、工程2のSaturationの低い方の写真を取り込み、Add Exposureを選択します。もう片方の写真を選択してGradientモードで写真上部空の部分から雲との境目までグラデーションでマスクを施します。

  

これで空は黒、濃い青、青のグラデーションになり、雲はモノトーンになりました。色の濃淡と陰を付けただけですでに元の写真より立体的になっていると思います。

 

Snapseed

4. CENTER FOCUS > Portrait2 を選択して、外側の輝度を-30に設定します。

スポットライト的な感じにする事により、より立体的になりました。

  

 

Photo fx

5. Special fx > Fogを選択し、Brightness 50, Blur 75に設定します。

光が当たっている部分を柔らかく見せる工程なのですが、全体にエフェクトがかかっていますので、次の工程で重ねていきます。

  

 

Filterstorm

6. 工程4の写真を取り込み、Add Exposureを選択します。工程5の写真を取り込み、Gradientモードを利用してスポットライトの中心から外側にグラデーションでマスクを施します。

  

これで光が当たっている部分だけを柔らかくしました。

以上で色味は完成です。さて、ここからは僕個人のこだわりでストイックな事をやっていこうと思います。

 

PS Express

7. 写真を取り込み、Reduce Noiseを50施します。

  

 

Filterstorm

8. 工程6の写真を取り込み、Add Exposureを選択します。工程7の写真を選択してGradientモードで空の部分にマスクを施します。

  

これで空の部分だけReduce Noiseが施された状態となります。

 

PS Express

9. 写真を取り込み、Reduce Noiseを25施します。

  

 

Filterstorm

10. 工程8の写真を取り込み、Add Exposureを選択します。工程9の写真を選択し、Gradientモードで雲の下の部分だけグラデーションでマスクを施します。

  

ここまでで、空の部分は強さ50のノイズリダクション、雲の手前の部分は強さ25のノイズリダクションが施された状態となりました。空の部分はノイズを取るために、手前の部分は雲の質感に変化を与える為にそれぞれ違った強さでノイズリダクションを施しました。

 

PS Express

11. Sharpnessを10施して、雲の質感を整えます。

これで完成です。イメージはミステリアスで神々しい空です。まぁ、雲の上は常に快晴なのでこんな景色は実在しないんですけどね。

それでは次回もお楽しみに。

 


1 comment
  1. _sanaxxx says: 2013年4月11日9:09 PM

    RT @IGersJP: InstagramersJapan(IGersJP)サイト更新!こーしの写真加工講座_光と陰と立体感:http://t.co/vtvCWKaKfj

Submit comment

CAPTCHA