- InstagramersJapan ( IGersJP ) は日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティです。 -

Instagramers Japan|日本の インスタグラム ( Instagram ) ユーザーコミュニティ

Archive
オススメのアプリ紹介

これ世界中に発送してくれるって凄いんだなあ。。。

そう、instagramにUPした画像から30ページのフォトブックを作ってくれるサービスの、
いわばbookを構築するためのアプリ。無料。
本誌は1500円で送料は国内一律200円。grambookの詳細は以下。
http://grambook.saltworks.jp/

ほでちょうどこないだの軍事系写真を纏めておきたかったので試すことにした。
instagramのupdateでフル解像度の画像を読み込まないバグをフィックスしたバージョンが現在ダウンロード出来る。


これちょっと古い。

んで右下みたいな感じのアイコン(そりゃ分かるかw)

ほでこれを起動。すんごいわかりやすいインターフェイス。

左のプラスってのを押して新しい写真集を起こす。
空の写真集を叩いて編集画面を起こすんだな。

最初は真っ白だから、画面下中央のボタンを押して、画像を拾ってもらう。
この時、「アプリが位置情報を取得できる状態にしておく」のをサボると画像を読み込んでくれない。それからもちろんinstaでUPしたことのある画像じゃないと読んでくれない。そんだけ注意。

グリグリサーチしてくれるので当該画像が表示されるのを待つ。

表紙の裏は白になるので、本文部分の画像を29枚選ぶ。
選んだ順番がページ順番になるので、後で並び替えとか差し替えもできるけど、個人的には決め打ちで選んだほうが楽だと思う。
カバーは最後に1枚画像を選ぶ。

オッシャ!軍事写真集がいっちょ上がったぞ!
早速注文してみるので届いたらまた報告しますで。

アプリは以下からゲット。無料。
grambook - いります電算企画
こちらもどうぞ。:

いや台風ですよ。

ちょっと機会があってスメ8にしようと思ったんだけどなんかもっと面白い方向で行きたいなあと、
大人の科学の二眼レフを買うてきた。

そのまま使うとヘボそうだからなあーとリコーフレックスの真似をして塗装を施し、

ソラリスのISO400の24枚撮りが一番安いからという理由で撮ってみた。

そしたらこんな塩梅。
FH000010
多分青が凄いキレイに出てる気がする。それから思った以上によくボケる。これってレンズが厚いからなのかな。

FH000008
いつもの彼だけどちょっとチルトシフトが掛かってるみたいで面白い。

FH000026
雨だったので粒状感がひどいけど水滴までキャッチできてる。やっぱり青みが美しい。

FH000018
これは6万人デモ。結構ダイナミックな表現ができてると思う。

いやーアナログでもハードウェアにクセがあると面白いもんだなー。
こちらもどうぞ。:

どもえんぞうです。

今日発売の宝島社リンネル135ページリンネル男子会にちょい出させて貰いました。右下のiPhoneは僕のなので最もデカく出てやがります。

来週にはmacpeopleに盟友わかいと登場しるので其方も是非。

そして再来週はみゅーすただね!

20110820-192651.jpg

どもえんぞうです。

iPhoneカメラアプリの適当レビューサイトをこさえてみました。
mustagramサイトとも連動して進めていきたいと思います。
定番appもそうなんですけど比較的情報の入りにくい海外のネタなんかをガツガツ紹介していこうかなと思ってます。

iPhoneカメラアプリ

7月末にinstagramの画像枚数が5,555枚になったことを記念してそちらのアカウントクローズしちゃった(爆笑)んですけど、
クローズしたほう→http://web.stagram.com/n/bk_instagramenzo/
というのはinstagramってユーザー名変更するの簡単なんで、
クローズした方のユーザー名を変更して、
新しいほうのアカウントに今までのユーザー名付けて再開してました。
お陰さまで比較的好評なよう!?です。
http://web.stagram.com/n/instagramenzo/
よろしければご支援くださいませ!

作風は下記みたいな感じ。

Created with Admarket’s flickrSLiDR.

Created with Admarket’s flickrSLiDR.

どもえんぞうです。

楽しみにしてたヨコハママジックアワー写真集、届きましたよっと。
Photobackがどんな感じで届くのか知らない向きもあろうかと以下ご報告。

んーiPhoneだけで完結できて、このクオリティは凄いよなあ。。。

どもえんぞうです。
英語読むのが面倒なのだけども、取り敢えず買い逃しを一気にゲットできるっぽいぞ!
しかもどうも今週末までっぽいから急いだほうがいいかもしれないぞ!

どうもえんぞうです。

PhotobackからなんとPhotoback for iPhoneがリリースされました。

photobackは超ハイクオリティなフォトブックを元印刷会社勤務の自分としても驚異的リーズナブルさで印刷加工してくれるサービスで、えんぞうの写真集もこちらでお願いをしている状況。

製品の品質は勿論素晴らしいんだけど(6色印刷辺りは垂涎)、何が素晴しいってweb側のインターフェイス。めちゃめちゃ緻密に設計されていて、初心者はもとより上級者であっても納得の行くレイアウトが組める。初めて利用した際は、ブラウザだけでここまで簡単にここまで細かく編集できるものなのか、痛く感動したほど。

その上、印刷後のフォトブックデータはSTAGEと呼ばれるSNS領域にデータを公開でき、そこから自分の作品を閲覧させたり、他の方の作品を閲覧したり、お気に入りの作品をブックマークしたり、作品のブログパーツを拾ってくることもできちゃいます。このブログの右下にも僕ので恐縮ですが設置。

そんなPhotobackからなんとPhotoback for iPhoneがリリースされました。
早速試してみたので報告しますね。

結論から言えば、凄んです。

画像を見てもらったほうが早いのでキャプチャを並べておきますね。

基本はアプリを起動してタテ判ヨコ判を選び、ページ数を決め、書体を決め、写真をガンガン放りこんでいきます。テンプレートは複数から選ぶことができ、レイアウトした写真の拡大縮小移動も可能ですよと。

右側がえんぞうが制作させてもらった大棧橋でのマジックアワー写真集。
フォトバックでも確認してもらえます。
http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-2920471106040108130
掲載写真は全てiPhone4Gで撮影して、編集して、?Photoback for iPhoneで製版して、恐らく来週には実機が手元に届くよう。驚異です。

2011.06.09時点ではポケットと呼ばれる判型のもののみが発注できます。
めちゃめちゃ凄いアプリだと思います。。。

みんなも試してみてくれよな。

Photoback for iPhone

 

どうもえんぞうです。
持ってはいますがほぼ使わない100 Cameras in 1。
エフェクトが100個あるので好きな方は全然使えるんじゃないかと思いますが、
なーんとshareメニューにインスタが追加されたんですね。

気になる方は下記を。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=408481287&mt=8&u1=web&affId=1860684#

どうもえんぞうです。

Hipstamaticsのコアなファンが全ての組み合わせで結果チャートを作ってしまったようです。

これは凄いとしか言い様がない・・・。

気になるサイトは下記です。
http://www.markbrucephotography.com/hipsta/

えんぞうです。
一発屋系っぽいですけど、WordFotoってのが出てますね。

どうなんだろうw

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=414002091&mt=8&u1=web&affId=1860684